SEOの基本施策でベースアップを目指すなら!

オーパスプランの
内部SEO対策

内部SEO対策はできていますか?

「ホームページを作成するときにSEO対策を実施してもらっている」 本当にそうでしょうか? 多くのホームページではSEO内部対策が未完全、もしくは多くのエラーを抱えているのが現状です。 せっかく良いホームページを持っていても、SEO内部設計が出来ていないことで価値を正しく評価されていない可能性があります。

SEO対策の基本となる内部対策

SEO対策の流れは大きく①内部対策、②コンテンツ対策、③外部対策となります。 ①ホームページの「内部対策」を行うことでGoogle等の検索エンジンに適切に評価され検索に係るようになります。 ②コンテンツを充実させることによって多くのキーワードで検索され表示回数が増えてきます。 ③有益なコンテンツを配信していると多くの被リンクを得ることが可能となります。  しかし、被リンクには悪影響を及ぼすものもあるため、不要な被リンクは否認申請を行いましょう。

内部SEO対策とは

内部SEO対策は、Google等の検索エンジンに貴社のサイトが適切に評価されるようにgooglebotにクロール、インデックス、サイトの理解をしてもらうための対策となります。 HTMLの構造を見なおしたり、狙うキーワードでユーザーが求める情報を追加したり、サイト全体の構成を最適化したりします。サイトの見た目は、ほとんど変化がない場合もありますが、あなたのサイトが適切な内部SEO対策を実施していない場合は、非常に高い効果を生み出します。 内部SEO対策とは 内部SEO対策ができていなければ、どれだけサイトの品質が素晴らしくても、検索エンジンに評価されずサイトへの訪問者が増えない原因になってしまいます。 内部SEO対策は、すでにお持ちのホームページの価値と効果を最大限まで引き出して集客力を増やすことです。地味で手間がかかるコツコツ行わなければならない改善作業ですが、SEO対策を行う上で、必須の施策となります。 また、コンテンツマーケティング施策を最大限に高めるためにも、内部SEO対策は必要不可欠です。

基本的な内部SEOチェック項目

これらの項目に該当する際は、内部SEO対策は適切に行われていない可能性が高いです。

オーパスプランの内部SEO対策と修正提案

Googleはサイトを評価する際に約200以上の要因を利用していると言われています。その中でも、HTMLの構造、画像の使い方、内部リンクの最適化、検索エンジンがクロールしやすい構造、などが重要です。それぞれジャンルごとの調査結果と改善点を一覧として提示させていただきます。 改善指示案にしたがって作業をしていただくことにより、ホームページの潜在力を引き出すことが出来ます。

修正指示書の作成

ホームページの内部調査を行い、どのように内部修正すれば良いのかを具体的に指示します。実際のホームページの内部修正作業は、お渡しする修正指示書のレポートをもとに、貴社のウェブ担当者や保守を依頼されている制作会社に行っていただきます。

修正作業の代行

内部SEO対策の修正指示書の場合、修正作業は貴社で行っていただくことになりますが、作業内容は多岐にわたり非常に細かな作業となりますので、自社でWEBデザイナーやエンジニアが在籍されていない場合は、当社にて代行させていただくことも可能です。

内部SEO対策のご利用料金

  • 内部修正指示書(月額) 22,000円〜/月
  • 内部修正指示書(単発) 110,000円〜/回

    主要ページの改善案をリスト化したレポートを作成し提出します

  • 内部修正代行(月額) 22,000円〜/月
  • 内部修正代行(単発) 220,000円〜/回

    自社での修正が難しい場合は弊社にて作業を承ります

Webマーケティングやホームページ制作で悩んだら、まずはご相談を!

メールでのお問い合せはこちら

info@opus-plan.com