“やりたい”を“できる”に変えるWEBマーケティング会社|大阪 オーパスプラン

SEO

検索エンジン最適化

SEOとは

SEOとは、「Search Engine Optimization」 の略であり、検索エンジン最適化を意味します。マーケティングやWebサイトの担当をされていればご存知かと思いますが、自然検索結果で最もクリック率が高いのは1位に表示されるページで、そのクリック率(CTR)は約20%と言われています。ホームページを作成してWeb上に公開していても、サービスや商品に関わるキーワードで検索した際に2ページ目以降に表示されていては、ユーザーには見てもらえず接触機会を得ることは難しくなります。検索を通して情報収集をしているユーザーが自社のページに訪問できるように、関連するキーワードで自社のページが検索結果の上位に表示される必要があります。そこで、検索結果でWebサイトがより多く露出されるために、より多くクリックされるために行う取り組みのことを「SEO対策」と呼びます(検索上位表示化)。主に、Google、Yahoo!において取り組まれるSEM(検索エンジンマーケティング)の一種です。

ADVANTAGE

検索結果における上位表示のメリット

検索イメージイラスト

ESSENCE

Googleが評価する3つの本質

評価される良質なコンテンツとは記事内容だけでは不十分。

見やすいサイトか

正しく適確なタイトル、ディスクリプション、見出しタグが設定されているとユーザーのみならず、クローラーにとっても認識しやすくなり、正しい評価を得やすくなります。

使いやすいサイトか

ユーザーにとってストレスのかからないページ読み込み速度や回遊しやすい導線を引けているとGoogleからの評価だけでなく、滞在時間やCVRなどを向上させることができます。

シェアされているサイトか

多くのユーザーからシェアされているサイトはユーザーにとって需要のあるサイト、関連性の高いサイトからシェアされているサイトは信用性の高いサイトといったように評価されます。

SEO対策を始めるにあたって

1)SEO対策の本質を理解する事から始める

ホームページをよりたくさんの人に見てもらうためにSEO対策は必要不可欠です。
SEO対策で大切なことは、他人任せにしないということ、正しい方法で、コツコツと地道な作業がやがて実を結ぶということ。本当のSEO対策に近道、抜け道はありません。
また、SEOに注力しすぎると、せっかく見に来たお客様を逃してしまう場合もあります。
SEOにも力を注ぎながら、ユーザーにとって見やすくて使いやすいかを意識して、バランスの良い運用をする必要があります。

2)SEO対策の本質を理解するには、Googleをすることが必要。

Googleの目的は「ユーザーに的確な情報を提供する」こと。
なので、ユーザーにとって良質な情報を発信していけば良いのです。
そして、良質な情報であることをGoogleに正しく評価してもらうためにSEO対策を行っていきます。

POINT 01 良質な情報かを判断するのはクローラー

たとえ良質な情報を発信したとしても、クローラーに正しく判断してもらえないとGoogleから正しく評価されず、結果につながりにくくなってしまいます。

POINT 02 アルゴリズムの変更で評価軸が変わることがある

日々Googleのアルゴリズムはアップデート(更新)され続けているので、SEO対策に終わりはありません。ですが、本質を押さえることができれば、定期的に情報を発信(更新)していくことで、ある程度成果を維持することができるようになります。

最近のSEOにおいて重要な評価指標

E-A-T

E-A-Tは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)のぞれぞれ頭文字をとって省略した呼び方です。YMYL同様、Googleの検索品質評価ガイドライン内で「専門性,権威性,信頼性」が高いWebサイト・ページを評価することが明示されています。YMYLカテゴリーで高い品質を確保するために最も重要な要素と考えられています。

YMYL

YMYLとは、Your Money or Your Lifeの略です。Googleの検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」を指して使用されている用語です。YMYLに関するコンテンツは将来の幸福、健康、経済的安定、安全の面でユーザーに影響を与える可能性があります。そのため、「人々の人生で大きな決断や重要な側面に関するコンテンツ」は他のカテゴリーよりも高い品質が求められます。

YMYLを考える上で必要な要素
・E-A-T
・ユーザーの目的に合ったコンテンツ、見つけやすいタイトル
・ウェブサイトの責任者やカスタマーサービスについての情報
・メインコンテンツのトピックに関するウェブサイトの評判、サイテーションなど

コアウェブバイタル(CoreWebVitals)

ウェブバイタル(WebVitals)とは、Googleによるウェブで優れたユーザー体験を実現するために重要と思われる品質シグナルの統合ガイドを提供する取り組みのことをいいます。
その中でも重要な指標となるコアウェブバイタル(CoreWebVitals)として3つの指標「LCP」「FID」「CLS」があります。
Googleはユーザー体験において核となるニーズは「読み込み時間」「インタラクティブ性」「ページコンテンツの視覚的な安定性」であるとしており、3つの指標は以下のように該当します。

LCP(LargestContentfulPaint):読み込み時間
FID(FirstInputDelay):インタラクティブ性
CLS(CumulativeLayoutShift):ページコンテンツの視覚的な安定性

詳しくはこちら

UPDATE

複雑化する検索エンジンのアルゴリズム

SEOは、予算勝負ではなく技術と努力で成果を導く

Googleは、検索するユーザーに対して優良で有益な情報を提供するために、日々アルゴリズムのアップデートを行ってる。
そのため、SEO対策の難易度は昔に比べ格段と上がっており、より専門的なノウハウが必要不可欠になってきています。

代表的なアップデート

低品質なコンテンツが検索結果上位に表示されにくくするためのGoogleの検索アルゴリズム・アップデート

スパム行為や、ウェブマスター向けガイドラインに著しく違反しているWebページに対して検索結果の順位を下げるGoogleの検索アルゴリズム・アップデート

複雑な検索キーワードに対して、そのキーワードの背景と文脈を理解してより関連性が高く的確な検索結果を提示するためのGoogleの検索アルゴリズム・アップデート

複雑な検索キーワードに対して、そのキーワードの背景と文脈を理解してより関連性が高く的確な検索結果を提示するためのGoogleの検索アルゴリズム・アップデート

POLICY

オーパスプランのSEO対策

オーパスプランでは、単に上位表示させるだけでなく、
その先の成果の最大化にフォーカスしたSEO対策を目指しています。

収益アップ

上位表示もアクセス数の向上も手段にすぎません。その先にあるWebからの収益アップがオーパスプランのSEO対策の目的です。よくお問い合わせで、「○○のキーワードで上位表示したい」「といったご要望をいただきます。その意図の多くは、Webからの収益アップです。そのためキーワード選定から収益につながるSEOコンサルティングをご提供させていただきます。

ホワイトハットSEO

オーパスプランでは、被リンクを大量設置したり、無暗にキーワードを入れ込むようなブラックハットなSEO対策は行いません。Googleのウェブマスターガイドマップに則ったSEO対策を行っていきます。また、ユーザービリティを意識した施策でUI(ユーザーインターフェイス)、UX(ユーザーエクスペリエンス)のSEOコンサルティングのご提供いたします。

SEOインハウス支援

「SEO対策はいつまで継続する必要がありますか?」といった質問を受けることがありますが、本来SEO対策に終わりはありません。ですが、お客様にとっては自走できることが一番です。オーパスプランでは、収益アップを目指しつつ、お客様自身でSEO対策を実施していけるようにブログやコラムの記事作成のノウハウ蓄積や、仕組みを作りサポートいたします。

アクセス改善施策

GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの分析をはじめ、競合サイトのサイト調査やキーワード調査

Webページの内容を検索エンジンにしっかりクロール、インデックスしてもらい、テーマ性を正しく評価させるための施策

低品質な被リンクの否認申請をはじめ、他のサイトから被リンクを受け、クロールの促進や第三者からの評価を得るための施策

他社にはあり、自社には足りていないコンテンツや、E-A-Tの要素をしっかり取り入れたコンテンツなどの作成サポート

CV改善施策

検索エンジン経由でサイトに訪問するユーザーの回遊性を高めるために、ユーザーの検索意図および行動を分析

商品購買やお問い合わせといった事業の収益につながるための割合をより高めるための対策

お問い合わせや予約、購入などの入力フォームへの入力率を向上させ、通過させるための対策

ユーザーにとって分かりやすく使いやすいページを目指し、満足してもらえるサイトに改善していくこと

オーパスプランのSEOサポート一例

  • ユーザーにとって有益なWEBサイトの構築
  • 優良なコンテンツの作成
  • 情報コンテンツの拡充によるロングテールSEO
  • クローラーに認識してもらいやすいページ作成
  • サイトリニューアル時において評価移管のための適切なリダイレクト処理
  • Googleマイビジネスへの情報掲載
  • Googleサーチコンソールとアナリティクスの設置・分析
  • 競合他社サイト分析
  • サイト内部改善提案
  • SEOに有効なブログ・コラム
  • PLAN

    SEOサービス ご利用料金

    お客様のサイト状況を把握した上で
    最適なオリジナルプランをご提案いたします
    • 初期費用 22,000円

      ※SEOコンサルティングをご契約頂く際にかかる初期費用です。

    • SEOコンサルティング 55,000円〜/月

      SEO対策の調査、分析、改善案のアドバイスや課題の進捗管理などを行います。

    • 内部修正代行・指示書作成 22,000円〜/月

      SEO対策に必要な内部修正の代行や修正指示書の作成を行います。
      基本的には月額のSEOコンサルティングと合わせてのご契約となりますが、単体でのご依頼も可能です。

    • アナリティクス解析レポート 11,000円〜/月

      ※SEOコンサルティングをご契約のお客様はサービス内に含まれます。

    • 順位トラッキングレポート 11,000円〜/月

      ※SEOコンサルティングをご契約のお客様はサービス内に含まれます。

    • コンテンツコンサルティング 22,000円〜/月

      新規コンテンツの企画設計や既存コンテンツの改善をいたします。
      単体でのご依頼も可能です。
      ※SEOコンサルティングをご契約のお客様はサービス内に含まれます。

    • ライティング代行(記事作成代行) 22,000円〜/月

      コラム記事の作成をいたします。
      単体でのご依頼も可能です。
      ※作成分のコンテンツ企画設計はサービス内に含まれます。

    オーパスプランのSEO対策は、ご依頼いただいたキーワードの順位を上げるためだけのSEO対策だけではありません。
    各WEBサイトの目的である認知度、知名度、売上アップなど、WEBコンサルティングをトータルにご提供します。

    大事なことは、「ユーザーにとって価値のあるWEBサイトやコンテンツであるか」

    もし運営しているWebサイトの順位が伸びない、検索しても表示されていないなどのお悩みがあるのでしたら、スパム行為に当てはまる設定があるのかもしれません。

    オーパスプランでは、スパム行為に関する簡易調査は無料で行っておりますので、お気軽にご相談ください。
    すぐにでも見直し、必要に応じて検索エンジンのペナルティ解除手続き等をサポート致します。
    ※弊社では、Googleのガイドラインに反する施策は行いません。

    Webマーケティングやホームページ制作で悩んだら、まずはご相談を!

    メールでのお問い合わせはこちら

    info@opus-plan.com