ウェブマーケティングのオーパスプラン|“やりたい”を“できる”に変える

Mobile site

スマホサイト(モバイルサイト)

オーパスプランでは、
ユーザーにとって見やすくて使いやすい
スマホサイトをデザインします。

スマホサイトの重要性

スマホの普及率はもちろんのこと、1日のうちにスマホを使用する時間も増加しました。そのためスマホでネット検索をすることも簡単にできるようになり、多くの人がスマホでWEBサイトを閲覧するようになりました。
BtoBやBtoCを問わず、今までパソコンを使用してネット検索をしていたユーザーが、スマホを使用して検索するようになったという傾向があります。

スマホでの検索が主流になる中、PC用のWEBページが表示されると、小さくて見づらいことはもちろん、サイトのデザインが崩れてしまうこともあり、ユーザビリティが悪くなります。

現在、サイトの検索結果に表示される検索順位の評価基準がPCではなくモバイルになっています。
2018年3月より正式にGoogleは、インデキシングの対象をPC向けのページから、モバイル向けのページに変更しました。

主なスマホへの対応方法

ユーザーのデバイス(パソコン、タブレット、モバイル)に関係なく、同じURLで同じHTMLコードを配信しますが、画面サイズに応じて表示を変えることができます。

ダイナミックサービングは、アクセスするデバイスに応じて、サーバー側でそれぞれのHTMLとCSSを読み込むことを指します。PCとモバイルによってユーザーが見るページは異なりますが、表示されるURLは同一のものになります。

ユーザーにとって見やすくて使いやすい
スマホサイトをデザインします。

レスポンシブデザインを推奨する理由

ダイナミックサービングは、アクセスするデバイスに応じて、サーバー側でそれぞれのHTMLとCSSを読み込むことを指します。PCとモバイルによってユーザーが見るページは異なりますが、表示されるURLは同一のものになります。

ダイナミックサービングでは、デバイスによってそれぞれのHTML、CSSを読み込むため、モバイル側が優先的にクロールされます。画面のサイズ上、PCよりもモバイルの方が情報量が少なくなるため、レスポンシブデザインに比べSEO的に不利に働いてしまいます。

ダイナミックサービングの場合、PCとモバイルそれぞれのページを構築する必要があり、制作の工数と時間がかかるためコストがかさんでしまいます。

参考価格
ご予算に基づいたプランニングをいたします。
まずはお気軽にご相談ください。

既存サイトのレスポンシブ化(スマホ対応)の参考価格

  • デザイン変更なし 330,000円〜
  • デザイン変更あり 550,000円〜

ホームページは作って終わりではなく、お客様のWeb部門として機能させること大切だと考えています。
オーパスプランでは、お客様の目的に合いお客様のターゲット層に響くホームページ企画を行います。
お客様のサービス内容・競合・ターゲットなどをお聞かせいただき、ユーザーにとってわかりやすく使いやすく成果につながりやすいホームページを企画いたします。

Webマーケティングやホームページ制作で悩んだら、まずはご相談を!

メールでのお問い合わせはこちら

info@opus-plan.com