ビジネス

スカイプの使い方|無料で使えるオンライン会議ツール

Skype(スカイプ)とは

スカイプ(Skype)

Skype公式サイト:https://www.skype.com/ja/

スカイプはチャットや音声通話、ビデオ通話をスカイプユーザー同士であれば無料で楽しめるwebツールです。Windows、MacOS、Android、Linux等の一般的なOSの他に、PlayStation、Xbox 360などのゲーム機やウェアラブル機器など数多くの機器に対応しているため、ビジネス利用、プライベート利用含めて様々なシーンで、世界中のたくさんの世代で利用されています。

Skypeは、マイクロソフトが提供するインターネット電話サービス。KaZaAの共同開発者であるニコラス・センストロムとヤヌス・フリスが開発者であり、エストニアの首都タリンで開発された。 ビジネス用途向けには同社提供のSkype for Businessが存在する。

(ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/Skype

Skype(スカイプ)の特徴

Skype機能

スカイプ同士であれば、以下の様な機能を利用することができます。

・音声通話
・チャット
・グループビデオ通話
・画面の共有

また、有料版であれば固定電話や携帯電話への通話も可能です。

ビジネスでも多く利用されており活用シーンは多岐に渡ります。

例えば、

・最高 50 人による会議やその録画
・Officeを利用した会議やその予定の作成(PowerPoint、Outlookなど)
・画面共有で操作方法の指導
・ホワイトボード機能の活用
・オンライン面接 など
たくさんの会社で利用されているマイクロソフトのアプリを有効活用できる点も多きなアドバンテージとなっています。また、投票やQ&A、チャット機能を活用することで快適に効率的な会議ができます。

Skype(スカイプ)の登録方法

1.ダウンロード

Skypeダウンロード

まずは利用している端末Skypeをダウンロードします。
Skype公式ダウンロードページ:https://www.skype.com/ja/get-skype/

2.アカウント作成

Skypeサインイン

登録には、電話番号もしくはメールアドレスが必要となります。

作成に使用する電話番号もしくはメールアドレスを入力したら、パスワードの設定画面が表示されます。

その後は、電話番号で登録した場合はSMSで、メールアドレス登録した場合はメールで確認メッセージが届き、アカウント作成完了となります。

Skype(スカイプ)の基本的な使い方

通話方法

スカイプで通話をする場合、通常の電話のように使用できるので、基本的にはスマートフォンやタブレットで利用するのが便利です。また、ビデオ通話で会議などをする際は、資料の共有などが必要になるのでPCがおすすめです。

スカイプ同士で通話をする場合は、サインインをした後、相手のスカイプIDやメールアドレス等から相手を「連絡先追加」することによって、コンタクトを取ることができます。

メッセージ方法

メッセージにはスカイプ同士でインスタントメッセージを送信する方法と、携帯電話にSMSを送信する方法の2種類があります。

【スカイプ同士の場合】
サインインをした後、通話と同じく相手のスカイプIDやメールアドレス等から相手を「連絡先追加」することによってメッセージを送る準備ができます。

【携帯電話に送る場合】
チャット ボックスの上にある 「Skype 経由」 をクリックして「SMS」 を表示さるとメッセージを送る準備ができます。